認可保育所利用、パートに新基準

待機児童解消を目指し来年4月に始まる保育の新制度で、政府の「子ども・子育て会議」は15日、パートで働く人が認可保育所などを利用できる要件を決めた。就労時間の最低基準について、「月48~64時間」の範囲で市町村が自由に決められるようにする。これで、小規模保育などを含めた施設や人員体制の基準の全体像が固まった。

朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/DA3S10927292.html